2016年5月15日日曜日

ライターの圧電素子の電気をスマホに流したら異常に熱くなるようになった話

3月くらいに落ちてた圧電素子の電流を中華スマホのECOO E04 Plusに流したのですが、その後調子が悪くなりました。

ライターの部品のこれ
上のやつが圧電素子なのですが、ライターの着火の際に電気を発生させて着火できるようにする部品なのですが、金属の近くでやると静電気でバチッってなる現象が作れるのです。
面白いな~って思ってスマホの充電口に向けてやったらホームボタン(金属)にまで電気が来て痛かったのですが、その後ホームボタンがしばらく熱かったんです。
特に処理をしているわけでもなく、そもそも冬場に放置しているだけで熱くなっていたのでまずかったかな~って思いながらも1週間くらいしたら直ったので一旦このことを忘れていたのですが、最近スマホ自体が異常発熱をするようになってきて、5月の今の時点でスマホが熱暴走でシャットダウンするという現象がよく起こるようになってきました。

被害を受けたスマホ
スマホ自体も8コア1.7Ghzという中華スマホとしては熱が発生してもおかしくない機種なのですが、5月中旬で熱暴走で落ちるというのは流石におかしいですし、熱くなって充電が拒否されることはあったものの強制シャットダウンは夏場でもなかったと思います。

むやみにスマホに電気を流すことは、やめようね!


0 件のコメント:

コメントを投稿